Google謹製Androidエミュレータを単体起動させるまで for Mac

Xcodeに入ってるiPhoneエミュレータみたいに、Androidエミュレータも単体起動させたかったので、色々調べた結果のメモ。

  1. Android SDKをインストール
  2. なんでも良いので、適当に空プロジェクトを作って、プロジェクトウィンドを開く。
  3. AVD Managerを起動する。
  4. 任意のエミュレータイメージを作成する。(かなり時間がかかる)
  5. イメージができたら、一応起動テスト
  6. Android SDKを終了
  7. コマンドプロンプトを起動
    注) Android SDKには「emulator」が2つあって面倒なので、よく分からない人は、パスを通さない方が無難かも。
  8. 「emulator -list-avds」で作成したエミュレータイメージ名を確認
    /Users/ユーザー名/Library/Android/sdk/tools/emulator -list-avds
  9. 「emulator -avd」で上記で調べたエミュレータ名を指定すると、エミュレータが起動
    /Users/chikao/Library/Android/sdk/emulator/emulator -avd エミュレータイメージ名
  10. Automaterで上記コマンドをシェルアプリ化。
参考サイト:
Webフロントエンド開発者のためのAndroidエミュレータ活用術
“Missing emulator engine program for ‘x86’ CPU”が発生する場合の対処法